ラインの太さと摩擦について

渓流のトラウトルアーフィッシング用のラインは

釣具屋で選ぶとき、#1や1号、4lbなど表示してあります。

 

このうち太さは〇号と#〇の表示です。

渓流のトラウトルアーフィッシングでは、

飛距離や魚のパワーを考えた場合、

1~1.25号、#1~1.25で十分です。

 

それ以上太いと、魚が見破られる可能性があります。

またそれ以上細いと、切れやすくなります。

 

リールの大きさに合わせて、1号がベストです。

#100ヤードで十分です。

 

これくらいの太さがあれば、岩などで擦れても

ある程度の耐久性があります。

 

1.25号は本流など、確実に大きな魚がいる場所で

使用します。

バス釣りなどと比べると、かなり細いですが、

ドラグの多用とカバー(藻や蓮)がないオープンな釣り場なので

太さは十分です。

 

 

これで条件

1、ある程度の太さ

2、擦れに強い

はOKです。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ