サミングのしやすさ

ドラグをチェックしたら、次にサミングできるか

チェックします。

 

サミングとは、キャスティングしたさい、スプールの

ふちに人差し指を当て、ラインの出方にブレーキをかけ

ルアーの飛距離や着水の衝撃をコントロールする

テクニックです。

 

渓流のトラウトルアーフィッシングはこれができなければ

話になりません。

 

写真のように指を当てます。

これがサミングです。

リールによっては、指が届かないことがあるので、

絶対にチェックしなければいけません。

 

上の写真のようにハンドルを回し、一番スプールが縮んだ時と

上の写真のようにスプールが一番伸びた時に人差し指が

届くかチェックします。できればロッドにセットした状態がいいです。

サミングは絶対条件なので、大が小をかねると言うことがないです。

 

ちなみにリールは中指と薬指の間にリールの足を挟みます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ