リールのギア比について

スピニングリールの次のチェック項目は

ギア比です。

国産メーカーの渓流で使うスピニングリールは

大体5:1以上になっています。

ギア比は5:1以上あればOKです。

 

ただチェックしなければいけないのは、

ハンドルを1回転させた時、何センチ巻けるかです。

これはリールのカタログに記載してあるので、

必ず確認しましょう。

 

最低でも1回転で60センチ以上まけないと、

渓流ではつらいです。

流れよりも速く巻き取らなければいけないので、

60センチ以下だと、巻くことに集中してしまい、

肝心なアクションがつけられなくなります。

 

最近では6:1以上のハイスピードモデルも

出ています。

1回転で70センチ近く巻けるようです。

 

この点のチェックはカタログを確認するだけでOKです。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ