リールの選択まとめ

これまでをまとめてみます。

スピニングリールは

  1. 4lb(ポンド)のラインを90メートル(100ヤード)以上巻ける
  2. 利き腕(キャスティング)とは反対にハンドルがセットできる
  3. フロントドラグでドラグが高性能
  4. サミングが確実にできる
  5. ギア比が5:1以上でハンドル1回転で60センチ以上巻き取れる

 

以上の条件を満たした物から、価格と相談し

選ぶといいでしょう。

 

管理人はシマノ派です。

シマノだとナスキーあたりの性能があれば、

初めのうちは十分です。

 

自分の腕が上がるにしたがって、

アルテグラ→バイオマスター→ツインパワー

とステップアップしていけばいでしょう。

 

また好みに応じて、リアドラグを使ってみるとか。

 

渓流のトラウトルアーフィッシングで、

一番選択に気を使うのは、リールです。

これが決まれば、釣りの7割は決まります。

 

 

ここに気を使わないと、ライントラブルが多発し

ストレスいっぱいの釣りになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ